ラオス 代替医療 生物 足つぼ 関本塾 sekimotojuku

 15日間ラオスに<代替医療の調査>に、行ってきました。
 無事帰ってこれました、感謝!。ビエンチャンからカンボジア国境まで。
これで、メコン川を、中国・ビルマ国境から南シナ海まで走破(?)しました。
写真は、ラオスの耳掃除屋とメコンを渡るイカダ。メコンの魚。
ラオスの人の足(すごくしっかりしてます)。
飲んでるのはサトウキビジュース24円・耳掃除48円でした。

分かった事、生物は<拡散と収縮>=異質を求め、同化を求める。
拡散は多様化・異質化でもあり自立につながり。
収縮は同化・同質化、依存と支配の関係でもある。
拡散する力は収縮より少し大きい。
収縮し過ぎるとストレス、拡散し過ぎるとマイナス・ストレス。
ともに大きいと死滅する。でした。

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

関本塾 岡崎市

愛知県の山奥生まれ、岡崎市に住んでます。そば屋を27年、足つぼマッサージ7年、三味線も弾きます。
 趣味はたくさん、山登り・音楽(作詞・作曲)・オートバイ・旅行(バックパッカー)・手作り工作・猫のミーちゃん・生物医学、などなど、
 癌になって気付きました。心と体の開放(生き生きする事)が1番大事だって!!

最新情報