嬉しい出会い(再会)!

 事件の翌日、<10年無事に過ぎました。元気です>と、ほんとに10年ぶりに、婦人科系の癌だった人があいさつに来ました。嬉しかったです。たまにわざわざ<元気になりました>と寄って頂ける方がいて感激しますが、亡くなった方はあいさつにも来られないので、両方考えると複雑です。


(ここからは先日の件で)自死(自殺)はいけない、と、すぐ言うし誰もが思うけど、現場を実際に目にすると、<それはそれなりに深い理由みたいなものがある、理由だけじゃない何かがあるんだなあ>と、初めて思ったのでした。自分の世界、その人はその人だけの世界、接点はあるようで、まったく違う認識の世界に人はそれぞれ住んでいる、その接点みたいなものがあって、人は互いの関係を保っている、その接点は亡くなっても失ってはいないんだ、、<彼とその接点に触れた>、そう感じています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

関本塾 岡崎市

愛知県の山奥生まれ、岡崎市に住んでます。そば屋を27年、足つぼマッサージ7年、三味線も弾きます。
 趣味はたくさん、山登り・音楽(作詞・作曲)・オートバイ・旅行(バックパッカー)・手作り工作・猫のミーちゃん・生物医学、などなど、
 癌になって気付きました。心と体の開放(生き生きする事)が1番大事だって!!

最新情報