• 先の売れあいの続きです、②
     人と人の距離は非常に面白いのでもう少し・・。普通日本人は一緒に歩いて移動する場合は、離れないで団子みたいになって歩きますね。誰かが離れると、追いついてくるまでみんなで待ったりします。誰かがトイレに行った場合は、みんなで待っていますね。ところがヨーロッパ人は違うんです。 いつか、私とカナダ人・フランス人とか4カ国の人が、8人ぐらいで1日中町を歩きました。こういう事はよくあるんですね。先月の旅でも何...
  • 41 実際のふれあいの感覚 ①
     シェークスピアやトルストイを読んで、日本人分かるのかな?と思う。私には理解できなかったんです。何故か?今は理解できない部分が分かったのです。人と人との実際の距離が違うのですね、メートルです。実際に測ってみました。日本人は友人同士で立って話す場合の距離は約1、2メートルです。しかしヨーロッパ人は約0、9メートル以内。パブやハウス(ディスコ)やパーティーで音楽がうるさいと30センチぐらいにまで顔を近...
  • 2015年10月末にネパールに行きました。
     ネパールは北海道の2倍ほどの国、2週間もあればぐるっと回ってこれるだろうと思ったのですが、これが不可能。地図に道があるところは凡そバスで行ける。ところがネパールは山ばかりで道が狭くて悪い。カトマンズから南は半分はだいたい行ける。しかし、半分以上は行けない。一番良い道、カトマンズからポカラまで200キロ、バスで7時間かかる。 移動が恐ろしく困難なこの国で、同年4月に地震が起きた。しかも、インドとの...
  • 反対サンタ?
       反対サンタ クリスマスが近づくと思う、私は反対サンタ。プレゼントをもらって喜ぶのは子供。その子供にプレゼントあげてうれしいのは大人、私はその子供のプレゼントを取り上げて喜ぶ、反対サンタ。チョット違うか?。ラベル(?)が違う。自分が自分の身内にプレゼントする。そりゃ言ってみれば共に<私達の世界>の出来事。恋人でも、友達にでもプレゼントでも、お返しがあったり、感謝されたり・気持ちだけでも、どこか...
  • いじめは何故?いじめは無くせない?
     いじめは無くせます。いじめは先に述べたように閉鎖された<強い関係の集団>の中で起きます。まずは現状を自覚する事です。今の学校の中は<長時間・高い壁で閉鎖されている社会>なのです。学校関係者の多くは、学校〔大学〕を卒業して教師になります。ですから外の社会を知りません。何がおかしいのかまったく気が付きません、そこが問題ですね、明治以来の百年前のシステムをそのまま使っています。教科書だけは違いますが・...
  • 終身雇用の次は職労自由主義と言って欲しい?
    39 終身雇用の次は職労自由主義と言って欲しい? 今、終身雇用制度が急速に壊れてきています。ほとんどの人が否定的ですけど・・、仕方がないグローバリズムのせいだから、と思っているようですね。私は元々終身雇用が嫌いだったので、何も感じませんが・・。元々、終身雇用制は幻想です。戦後の高度成長からリーマン・ショクまで、たまたま日本の経済が右肩上がりで、人手が欲しくて、インフレが続いていたので、勤めていれば...
  • 民族自決は正しいか?
    38 民族自決は正しいか? 民族自決の原則。これは第2次世界大戦後の欧米列強によるアジア・アフリカなどの植民地からの、独立運動でさかんに使われました。以前は正しいと思っていました。自分達が独立し、自分達の国家を作る。筋が通っている。数千年の悲願であったりもする。けど、どうも怪しくなった。その自分達民族とは、元々はあいまいなもので、自分達の都合の良いように解釈するのです。世界一強固な民族団体である、...
  • 果たして心が問題なのだろうか?
    37 アメリカの集団的トラウマ。裁判にカウンセラー、アメリカは村なのか? アメリカは大きな村社会です。どうしても一つの価値観に統一したいんですね。その一つかアメリカン・ドリームです。アメリカ社会は何でも自分・個人の力で勝つのが好きな文化なのです。サバイバル映画や一人で悪と戦う映画がヒットします。最近アメリカで、日本のドラエモンがテレビ放映される事になったそうですが、困ったらドラエモンに頼るのびた君...
  • アメリカンインディアンの長老の言葉
    36 アメリカンインディアンの長老の言葉を紹介しましょう。 <小さな幸せ>なんて無いんです。小さいとか大きいは、何かと比べているからです。幸せは誰かと比べたりするものでは在りません。それは不思議な何かに包まれている事なのです。次に書くものは、私が以前、ブログ関本塾で紹介したものです。信仰と回心・回向について述べてます。語っている本人はそう思っているかどうか知りませんけど・・。仏教もキリスト教もアメ...
  • 同級会の悲劇、真実に唖然!
    ⑤ 同級会の悲劇、真実に唖然!夏にはよく同窓会や同級会が開かれる。僕の所にも案内が来た。同窓会での話はだいたい、子供や自分の社会性の自慢話。そな自慢話をしに来ませんか?と案内が来たのです。でも仕事なのでいけない。基本的にイベントは多数派の休みに向けて作られる。日曜日が休みでない人は、何事にも徹底的に除外される。まあそれはそれとして、何事にも勉強になる、何度か参加してみた。 僕の期待としては、あの頃...
  • 人間捨てたものではない!
    人間捨てたものではない。たとえゲームのような実際に血を見ない戦争(人を殺す現場にいない殺人)でも、人は苦しむ。アメリカとイスラエルは無人攻撃機・ドローンによる攻撃で人を殺している。どうも、そのパイロット達でも精神が病むらしい。アメリカのドローンのパイロットは約2百人で、昨年までに50人が辞めたそうだ。元々、生物は同じもの同士殺しあう様にセットはされていない。僕の説の証明でもある。それで、米軍はパイ...
  • 2015年敗戦報道はこう読む
    2015年、マリオの敗戦特集まとめ。日本人は日本が他国に占領されると<女は凌辱され、男は強制労働・殺されると未だに思っている。降伏は恥・鬼畜OO?僕はいつも、戦争は集団に依存している自己が問題なのだと言ってきました。今年初めて新聞にそのような記事が一つ載ってました。ようやく気が付く人が出てきました(ドイツの学者で集団に陶酔すると言う言い方でしたが)。うれしい限りですが、相変わらずほとんどの記事は、戦...

プロフィール

関本塾 岡崎市

愛知県の山奥生まれ、岡崎市に住んでます。そば屋を27年、足つぼマッサージ7年、三味線も弾きます。
 趣味はたくさん、山登り・音楽(作詞・作曲)・オートバイ・旅行(バックパッカー)・手作り工作・猫のミーちゃん・生物医学、などなど、
 癌になって気付きました。心と体の開放(生き生きする事)が1番大事だって!!

最新情報